感情に正直な星座のもとに

Maribrengaël です。

”好きなことを仕事にする” 

ひと昔前は、「そんなことでお金が稼げるわけないだろう。」「いやなことをやってこそお金がもらえるんだ。」「お金を取るか好きを取るか。」という謎の世間の声がありましたね。あと謎の罪悪感、とか。やるべきことをしないで、いつかの大成功を目指して好きなことばかりやっている「夢追い人」のイメージがあったからでしょうか。でも今言っているのは、”好きなことをする”のではなく、”好きなことを仕事にする”という話です。好きなことを経済が回せる仕事にして、生活をより豊かにする、ということ。だから、「好きだけは稼げない。」という言葉はちょっと見当はずれなのです。

「好き。」の力はすごいです。恋愛など人間関係ではもちろん、それはコトに対しても。ただ、「好き。」でも楽しいだけではありません。時にはものすごい努力をしたり、不安定な思いもしなければいけないですからね。それが”好きなことをする”、のと”好きなことを仕事にする”の違いです。”好きなことをする”ニュアンスでいると、必ず挫折します。「こんなにゆる~く自由に働いています!好きなことを仕事にするって最高♡」っていう人も、必ず見えない場所ではしっかり”仕事”してますからね。本人がそれを意識しているかはわかりませんが…。また、中途半端に好きだったり、流行や雰囲気に乗っているだけのフェイクな「好き。」も失敗します。そのへんは恋愛の好きも一緒!だからこそ、心からの本気の「好き。」は強大なので、毎日「仕事が嫌だ。」と言いながら、うだつの上がらないことをやっているよりも、いずれお金を稼げるようになる確率は断然高いのです。だからこそ、その力を、頭から否定してほしくないし、可能性を探ってほしい。そんなことこそ、“好きなことを仕事にする”第一歩なのでは。もちろん、その形は、好きなことが出来そうな企業への転職でも、個人事業でも、なんでもいいんです。

という話をしているのは、今日が蠍座の新月なのと、幸せの惑星木星が蠍座から出ていくタイミングだから。蠍座って口で何か言っていても、感情に一番正直な星座だと思っています。私のまわりでも、だからこそ、「好き。」の分野で力を発揮して、大活躍している友人が多い!そして、もちろんみんな「仕事」として成り立っています。だから今日は、シンプルに自分の「好きなこと。」について考えてみましょう。もう、“好きなことを仕事にする”ということに対しての謎の罪悪感は消えましたよね?

Les Chronovoyageurs...

※ 日本時間11/8 1:03 に新月となります。

★「2019年版 宇宙詠みチャート」販売開始。詳細はこちら

★宇宙詠み×マナカードコラボセッション/ 田中泰延さんを迎えてのイベント「ビジネスにも生かせる占星学 宇宙詠みチャートで読み解く2018年と2019年」詳細はここちら

森羅万象の聲 The Voice of The Universe

宇宙詠みのMaribrengaëlとスピリチュアルカウンセラーのNaoyaの共同運営による情報発信のメディア。惑星の動きや配置、星座、移ろう季節の空気感。ここではそういったつかみどころがなくて見過ごしがちな、だけどとても大切なことを、読みものや現実的に役立つ情報として発信していきます。