音楽と香水は似ている

Maribrengaëlです。

現在、水星逆行中。最近私は懐かしい曲ばかり聴いています。Amazon Unlimitedを導入したのもあるんですが。邦楽、洋楽問わず、色々な時期のものを。その時の状況や感情を1mmも狂わずに思い出せるのは香水と似ているなぁ…と思いながら。

最近、香水はあまりつけません。ただ、この前荷物を整理していたら、DiorのPoison(緑)とブリトニー・スピアーズのファンタジーというピンクの香水が出てきて、一瞬周波数がその頃に戻りそうになりました。(もちろんいわゆる「そっ閉じ状態」なんですが…汗)


キンとした冬の空気に反射する街の灯り。池袋サンシャインの展望台から、ずっとそれをみてました。今はあるのかどうかわかりませんが、その頃、展望台に流れる音楽のリクエストブースみたいなものがあって、ラジオのリクエスト感覚で音楽を流してくれるサービスをしてくれていました。そして、その時、何度も何度も流れていたのが HYのAM11:00でした。本当にこの季節、いわゆる“ドラマ”(!!)が多かった私は、ひとつの恋が終わってだいぶメソメソしていたんですが、「この歌切ないねー…でもすごく好き。元気でそう。」と一緒にいた友達Tに言ってました。「よかったね。しかも、すごいでかい月だし!がんばれよ!」彼が指さした先には、すごくきれいでまんまるの満月。今、思えば今日と同じ双子座満月だったかと。


数年後、何度も流れていたHYのAM11:00は、Tがその時何度もリクエストしてくれていたことを友達づたいに知りました。歌詞が自分の気持ちそのままだと。そして、その1週間後に海外に行くことが決まっていたTが、「ラストチャンスだったけど全然気づかれなかった…!」と苦笑いしていたと。私はどんだけ鈍感なんだ…と。


音楽と香水は似ている。いつかの双子座満月の日を1mmも狂わずに思い出しながら、気持ちはやっぱり「言葉」にしないとダメだぞ…と思うのでありました。これ書いてるのも、AM11:00だ。

Les Chronovoyageurs...

※ 日本時間11/23 14:40 に満月となります。


★「2019年版 宇宙詠みチャート」販売開始。詳細はこちら

★宇宙詠み×マナカードコラボセッション/ 田中泰延さんを迎えてのイベント「ビジネスにも生かせる占星学 宇宙詠みチャートで読み解く2018年と2019年」詳細はここちら



森羅万象の聲 The Voice of The Universe

宇宙詠みのMaribrengaëlとスピリチュアルカウンセラーのNaoyaの共同運営による情報発信のメディア。惑星の動きや配置、星座、移ろう季節の空気感。ここではそういったつかみどころがなくて見過ごしがちな、だけどとても大切なことを、読みものや現実的に役立つ情報として発信していきます。